亀山神楽団
Top > 保持演目 > 塵倫
(旧舞) 塵 倫
あらすじ
 この神楽に登場する塵倫という鬼は、身に翼があり天空を自由に駆けめぐるもので、わが国に攻めきたとき、時の帝第十四代帯中津彦命(仲哀天皇)が従者高麻呂と共にこれを成敗するという物語。ちなみに、この鬼は旧舞の神楽では珍しく女の鬼と言われています。
広島市安佐北区の神楽団 亀山神楽団
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007 Kameyama Kagura Dan